• ホーム
  • ヤーズの服用方法についてご紹介します

ヤーズの服用方法についてご紹介します

2019年06月23日
笑顔の女性

ヤーズは、バイエル薬品販売の超低用量ピルで、1シートに24錠の淡赤色の錠剤と4錠の白色の偽薬が入っています。
淡赤色の錠剤には合成黄体ホルモンと合成卵胞ホルモンが入っています。

超低用量ピル「ヤーズ」の効果を発揮させるには、正しく服用する必要があります。
服用方法と注意点をご紹介しましょう。

服用を開始するのは、生理が始まった日です。
シートの矢印に従って、毎日1錠ずつ飲んでいきます。
なるべく同じ時刻に服用するように注意し、毎日の習慣にします。
通常は、白色の錠剤服用中に生理に似た出血があります。
1シート目の終りまで服用したら、次のシートを飲み始めます。
出血が終わっていても、続いていても、1錠ずつ飲み進めていきます。

淡赤色の錠剤を飲み忘れた場合には、次のように対処します。
1錠飲みわすれたら、気づいた時点で1錠飲みます。
いつもの時間にもう1錠服用して、翌日から通常どおり続けます。
2錠飲み忘れたら、気づいた時点で1錠飲み、いつもの時間にもう1錠服用、翌日から通常どおり飲み続けます。
飲み終わりの日が予定より1日遅れることになります。
それ以上飲み忘れた場合には、服用を中止して次の生理が始まった初日から、新たなシートで服用を再開します。
白色の錠剤を飲み忘れた場合には、飲んだものと見なして翌日から飲み続けます。

超低用量ピル「ヤーズ」は、月経困難症の治療目的で発売されており、他の低用量ピルよりエストロゲンの含有量がさらに低くなっています。
含まれている合成黄体ホルモンは、自然の働きに近いので、副作用が出にくいのが特徴です。
海外では避妊薬として認可を受けていますが、日本では避妊を目的とした処方はされません。

関連記事
超低用量ピルと呼ばれるヤーズの効果

ヤーズは、国内初の超低用量ピルで、エストロゲンの含有量は0.02mgと従来の低用量ピルの2/3です。器質性月経困難症、機能性月経困難症の軽減を目的として発売されました。超低用量ピルのヤーズは、エストロゲンの含有量が少ないため、吐き気などの副作用が少ないのが特徴です。また、含まれている合成黄体ホルモン...

2019年06月10日
ヤーズの購入方法を知ろう

ヤーズは低用量ピルで世界的に認知されている人気の高い薬です。避妊や生理の苦痛を軽減するなどの役割があります。そんなヤーズですが購入方法は二種類あります。1つは病院で処方してもらうことです、主に病院でも産婦人科や婦人科で取り扱っています。多くの病院で扱っているのですが事前に病院のサイトで確かめてみるの...

2019年08月06日
危険日性交やレイプ被害の妊娠は低用量ピルで回避不可能

生理のある女性に取って、異性と性交渉を行うということは、危険日でなくても常に妊娠の可能性が付きまとうもので、妊娠を希望していないのであれば、きちんと避妊対策を取ることは大切な問題です。避妊は男性が行うものという認識を持っている女性もまだまだ多いですが、妊娠という事実により直接的に影響を受けるのは、男...

2019年08月24日
副作用に注意してヤーズを服用しましょう

ピルにはエストロゲンと黄体ホルモンが含まれており、エストロゲンの量で高用量・中用量・低用量に分けられます。ヤーズは従来の低用量ピルの3分の2のエストロゲン含有量で、超低用量ピルと呼ばれています。エストロゲンが少なく、黄体ホルモンも自然に近いタイプなので、吐き気やむくみなどの副作用が非常に少ないのが特...

2019年07月11日